平賀大二郎税理士事務所では、人材会社設立、創業・起業支援、個人事業者のサポート、相続サポートに強い4つのパックをご用意しております。

平賀大二郎税理士事務所

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1丁目31番8号 高田馬場ダイカンプラザ805

どうぞお気軽にお問合せください

03-6261-0112

【第1回】パート主婦の手取り「損と得」
(パート収入の課税関係)

パート等で働いている主婦の方で、前より労働時間を増やしたのに、あまり家計が潤わないと感じている方も多いのではないでしょうか?それはパート収入増がイコール世帯収入増とならないことがあるからです。

例えば、年収96万円(月8万円)から年収132万円(月11万円)に増やした場合どうなるでしょうか。年収96万円の場合は所得税も住民税もかかりませんし、社会保険・厚生年金はご主人の扶養のため必要ありません。

しかし、年収132万円になると所得税・住民税で約5万円、社会保険等はご主人の扶養から外され年間約15万円の支払い、さらにご主人が受けている配偶者控除・配偶者特別控除が減額されますからご主人の所得税・住民税が8万円程度増えることになります。これら諸々を差し引くとパート年収132万円は世帯年収では104万円と同じこととなるのです。

パートで年収100万円以下の方が年収103万円または年収130万円を少しだけ超える場合は、その範囲内に抑えるよう工夫するのが節税上手な働き方と言えます。ただ、働くことは経験や出会いといったお金の損得だけでは考えられないこともありますので総合的な判断が大切になります。

<パート収入に伴う税金増加額の目安>

妻のパート収入

100万円以下

100万円超

103万円以下

103万円超

130万円以下

130万円超

140万円以下

所得税

なし

なし

0.5~4.5万円

4.5~6万円

住民税

なし

数千円

社保年金

扶養0

扶養0

扶養0

0~17万円

所得税等

増加なし

増加なし

0~7万円増加

7~10万円
増加

(注)一定条件の基に計算した概算であり、妻、夫の収入、家族構成により金額は異なります。

(内容は、掲載日2008年10月2日現在における税法及び関係諸法令によっています)

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6261-0112

フォームにてお問合せいただきました場合には、当事務所からあらためて原則、翌営業日までに連絡メールを差し上げます。

事務所紹介

平賀大二郎税理士事務所

03-6261-0112

03-6261-0280

hiragakaikei@yahoo.co.jp

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-31-8
高田馬場ダイカンプラザ805

アクセス

・JR山手線 「高田馬場駅」
      戸山 出口から230m
・西武新宿線 「高田馬場駅」
      戸山 出口から220m
・地下鉄東西線 「高田馬場駅」
      3番 出口から410m
地下鉄副都心線「西早稲田駅」
  2番 出口から650m


 

事務所紹介はこちら

活動エリア

新宿区・千代田区・渋谷区・豊島区・中央区・港区・
文京区・中野区・目黒区・
杉並区・練馬区などの
東京23区

及び、西東京市・武蔵野市・小平市・小金井市・三鷹市・国分寺市・東久留米市などの多摩地区